ジッテプラスの口コミと効果

22歳、専業主婦です。
私は20歳くらいの頃背中のニキビと戦っていました。

もともとニキビが出来やすく、中学高校は顔のニキビのせいで何かの皮膚病と誤解されるほどでした。
背中のニキビに悩んだのは顔が治った頃で、顔と同じようにケアしました。

私はロングヘアだったのでまず、背中に髪の毛が当たらないように気をつけました。
服と体の間に髪が入ったりするので、ポニーテールやお団子など基本的にいつも髪はあっぷでした。
そのおかげでヘアアレンジも得意になりました(笑)
お風呂では、体を洗うのはニキビを潰さないように、フワフワした優しい布で背中を洗いました。

我が家はみんなガシャガシャのタオルで洗っていたのですが、私だけ自分用に買いました。
お風呂を出る時にはリンスなどが背中についていないよう、しっかりとお湯で流して出ることも心がけました。

お風呂の後は妹に手伝ってもらいながら、背中ニキビ用の薬(私はジッテプラスを使ってっみました)を顔に使用するのと同じように塗りました。
その時妹はニキビを潰そうとするのですが、跡になるのは嫌なので絶対に潰させはしませんでした(笑)
夜はバイトで家に帰るのは22時頃だったのですが、24時には確実にお布団に入ることを心がけました。

食事は元々油っぽい物が大好きだったのですが、顔のニキビに悩んでいた頃の延長したかんじで、野菜を、特にビタミンの取れるようなものを摂るように心がけました。

お菓子の代わりにフルーツを食べ、ジュースの代わりに麦茶を飲みました。それでもたまには食べたいので、たまーにご褒美で食べてました(笑)
制汗剤などで毛穴が詰まるのは良くないと聞いたので、汗をかいた時などは制汗剤?みたいなのの入っていない、ただのウェットティッシュで背中を拭くようにもしました。
基本的に顔のニキビケアと一緒のことをしていました。

なかなか良くはなりませんでしたが、1年くらいすれば背中もツルツルになりました!背中の開いた服も着れるようになり、結婚式のドレスもガッツリ背中の開いたドレスにしちゃいました!(笑)

ジッテプラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です